• 東京の高層マンションなどで重宝されるエコカラット

    東京の都心などの高層マンションで重宝する存在がエコカラットで、空気を吸収したり放出する1mmの100万分の1の孔があいており、その孔を通して優れた機能を持っています。
    その機能としては住んでいる空間を最適な湿度に保つ様にすること、空気中の汚れや臭いを取り除くこと、またメンテナンスも楽に行えることです。
    それだけでなく、健康に影響を与える有害物質を一切使っていないこともあり、アレルギーの心配も存在しない点でも優れた特徴にもなります。特に都心部の高層マンションでは外気が汚れていたりすることも多く、高層階に部屋があると空気の換気を行うことができないという状況だったりします。


    よって東京といった都心部のマンションの住宅事情こそ、エコカラットの室内壁に採用される上でも重宝される存在となります。



    実際に製造されるにあたっては、リアルな質感にも優れ自然の雰囲気を表現できる様なインテリア内装にすることが可能です。



    しかも焼き物の技術を結集させて製造させている側面もあり、その質感などに温かみが感じられる点でも優れています。

    見た目も落ち着きを与える印象もあり、ワンランク上の高級感あふれる形で活用できるメリットも存在します。


    このように東京のマンションなどでエコカラットを活用していけば、そこに暮らす人にとっても大きなメリットが得られます。



    一般的な内装との違いも暮らしていく中で明らかになり、多くの方にも人気で支持され、東京でエコカラットを活用した内装も普及し始めています。