• エコカラットが東京の住宅を住みやすくする理由

    エコカラットは東京でリフォームをする際、よく選ばれている壁材です。
    豊富なデザインで部屋の雰囲気にあったリフォームが可能。
    現代の洋室や和室にもマッチするオシャレさと、消臭機能や調湿機能が人気を呼び、住宅リフォームの壁材として東京でエコカラットは評判良いアイテムです。

    梅雨の時期や夏場など、かなり高温多湿になる東京。
    エコカラットの消臭や除湿をしてくれる特徴は、この時期、重宝されています。

    洗濯物を部屋の中に干すと困るのは湿度だけではありません。
    なかなか乾かないと悪臭も出て困ることもあるでしょう。

    しかしジメっとした時期も、湿度を下げるだけでなく消臭もするので、臭いや湿度が軽減され、家をすっきりとした空間に維持できます。

    夏場だけでなく、エコカラットは東京でも暖房を使う冬の時期には、温度差で窓につく結露も軽減させます。


    カビの原因にもなる結露は、毎朝ふき取るのも大変です。

    しかし珪藻土の壁よりも、数倍もの量の湿度を吸収するこの壁材を寝室やリビングなどの部屋に使えばお手入れも楽になります。



    また、夏場は、生ゴミの臭いに悩まされることも少なくありません。
    密閉しても臭ってくる生ゴミの臭いは、部屋の空間にあるほかの臭いと混じり独特の生活臭になります。ゴミが臭いやすい時期は、湿度も多い時期とかぶり、悪臭を作りやすくなります。



    除湿だけでなく、部屋の臭いを吸収してくれるエコカラットは、東京の夏場を過ごしやすくしてくれます。